麺許皆伝めんきょかいでん富士吉田市上吉田東1-4-58
三浦保雄さんにインタビュー!
富士吉田ふじよしだでしか
べられないうどん

富士吉田ふじよしだのおひるといえばうどん。年越としこしだってうどん。結婚式けっこんしきでもうどん。とにかく富士吉田ふじよしだといえばうどんです。
吉田よしだのうどんの誕生たんじょう江戸えどから昭和しょうわにかけての機織はたおりの最盛期さいせいきさかのぼります。富士吉田ふじよしだではおおくの女性じょせい機織はたおりをしていました。そこで、男性だんせい炊事すいじになつくっていたのがうどんでした。コシがつよく、ふとくて、かたい、力強ちからづよいうどんがいまでもわらない特徴とくちょうです。
今回こんかい県外けんがいからもおおくの方々かたがたおとずれる行列ぎょうれつえないうどんの名店めいてん麺許皆伝めんきょかいでん」の店主てんしゅ三浦みうらさんにおはなしうかがいました。麺許皆伝めんきょかいでん富士吉田ふじよしだで29年続ねんつづくうどんさん。三浦みうらさんは、めんからスープまですべての工程こうていみず大事だいじといいます。富士山ふじさんみずがなければ、うどんができないとまで。とく大切たいせつなのがみず温度おんど富士吉田ふじよしだみずなつでも温度おんどつめたく、めん一定いってい美味おいしさで提供ていきょうすることが可能かのうなのだそう。スープもおなじく、純度じゅんどたかくおいしいみずがベースです。三浦みうらさんは「おきゃくさんに美味おいしいとってもらえたときが1番嬉ばんうれしい」とおっしゃっていました。きっと、そんなおもいがつづいてきたことで、富士吉田ふじよしだ名物めいぶつ吉田よしだのうどん」がまれたんだとおもいます。やっぱりおひるはうどん!

望月商店もちづきしょうてん富士吉田市竜ケ丘2-6-13
望月啓太さんにインタビュー!
みずあじちがう?
山梨県やまなしけんオリジナルの富士ふじすけ

みず綺麗きれい山梨県やまなしけんは、じつはニジマスの産地さんちです。淡水たんすいそだったニジマスはなまべられることが特徴とくちょうで、お寿司すしのサーモンとしてしたしまれています。近年きんねんでは、「富士ふじすけ」という山梨県やまなしけんオリジナルのさかな誕生たんじょうしました。マスるい最高級さいこうきゅうとされるキングサーモンと山梨県やまなしけんのニジマスを交配こうはいしたさかなです。きめこまかい身質みしつ、ほどよくのった上質じょうしつあぶらゆたかなうま特徴とくちょうです。あざやかな赤身あかみでとてもおいしいです! 富士ふじすけ富士吉田ふじよしだでも養殖ようしょくされています。年間ねんかんとおして一定いってい水温すいおんたもたれる富士吉田ふじよしだ豊富ほうふみずは、養殖ようしょく不可欠ふかけつ創業そうぎょう40ねん富士吉田ふじよしだあいされる老舗鮮魚店しにせせんぎょてん望月商店もちづきしょうてん」の望月もちづきさんに富士ふじすけのことをくと、「地元じもとでとれるから鮮度せんど状態じょうたいでおきゃくさまに提供ていきょうできるのがいですね。そして、富士吉田ふじよしだ富士ふじすけそだみずがいいから美味おいしいときます。他地域たちいきからもわざわざいにひともいるんです」とおしえてくれました。そんな富士ふじすけ美味おいしく加工かこうし、今日きょうもさまざまな地域ちいきへととどけてくれています。

鳴川なるかわ富士吉田市新屋1553
金子麻奈美さん・志村綾美さんに
インタビュー!
調味料ちょうみりょうみとめるみず

もしかしたら、わたしたちは素材そざいではなく調味料ちょうみりょうあじわっているのかもしれない。それくらい調味料ちょうみりょう料理りょうりかせません。簡単かんたん美味おいしいもの!
鳴川なるかわさんでは、富士吉田ふじよしだみず使用しようしてさまざまな調味料ちょうみりょうつくっています。もしかしたら、みんなのいえでも使つかっているものもあるかもしれません。元々もともと醤油しょうゆつくっていた鳴川なるかわさんは、いまではドレッシングや、めんつゆ、粉末ふんまつスープなどの調味料ちょうみりょうつくっています。みずはどんな調味料ちょうみりょうにも必要ひつようです。純度じゅんどたかく、綺麗きれい富士山ふじさんみずのおかげで、一定いっていあじ調味料ちょうみりょうつくれるそうです。だから、その綺麗きれい純度じゅんどたかいことで有名ゆうめい富士山ふじさんみず不可欠ふかけつなのです。みずへのこだわりのもと、みなさんが美味おいしい食卓しょくたくかこめるように、安心安全あんしんあんぜん商品しょうひんとどけてくれています。

農家のうか美富士みふじ夢来むら
堀内治さんにインタビュー!
富士山ふじさんみずそだ
やわらかくて美味おいしいおこめ

富士吉田市ふじよしだし標高ひょうこう700メートル以上いじょう位置いちする寒冷地かんれいちです。そのため、おこめ栽培さいばいするにはむずかしいとわれてきました。しかし、近年きんねんでは地球温暖化ちきゅうおんだんか影響えいきょうと、「ミルキークイーン」や「ゆきむすび」などのていアミロースまいという、あまみとねばつよいことが特徴とくちょう美味おいしいおこめ登場とうじょうしたことにより、富士吉田ふじよしだ日本有数にほんゆうすう産地さんちとなりました。このおこめは、めてもかたくなりにくく、おむすびなどにピッタリ!
農家のうか堀内ほりうちさんは、富士吉田ふじよしだ毎年まいとし真心まごころをこめておこめ栽培さいばいしています。そんなおこめつくるところは「水田すいでん」とばれるようにみず大切たいせつです。みずったんぼは、雑草ざっそうえにくく、害虫がいちゅうにかかりにくいことなどの利点りてんがあります。富士山ふじさん湧水ゆうすいは、水量すいりょう豊富ほうふ鉄分てつぶんやカルシウム、バナジウムなどのミネラルぶん豊富ほうふふくまれており、美味おいしいおこめはぐくんでくれています。
日本人にほんじんはやっぱりおこめ富士吉田ふじよしだめぐみ感謝かんしゃしていただきましょう!